上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっそくお手元青空文庫で読み始めました。

一番上にあった【001】って番号の振ってある
「坊っちゃん」をまず選択。

はい、あれですよ、夏目漱石の。

確か高校の時に読んだような…

「門」とか「それから」だかなんかが
何気に続きものになってるとかなんとか…

現国の先生が教科書無視で
夏目漱石を3冊くらいやったような気もするんだよな。

でも全然記憶がない^^;

多分読んでないか、読んでもかなりイイカゲンな読み方だったんだろうな。

それなのにナゼ??

今読んでみるとすっごく面白いのね~~~(@@)

「坊っちゃん」がこんなに面白かったとは!
とっても感動でっす♪

それに本は肌身離さず持っているわけでもないけど
スマホはいつもお手元に。

だからいつでもどこでもどんな時でも
ちょっと時間ができればすぐ読めるのでウレシイヾ( ´Ω`)ノ


あ~昔の文学はえぇのぉ~~~^^
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。