上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.02 輸入牛肉の話
韓国では大統領選挙が終って
イ・ミョンバク大統領に代わってからすぐ
アメリカから牛肉輸入が解禁されることになったのですが

最近輸入反対のデモが至る所で開かれていて

昨日のソウルの映像を見てると
まるで日韓W杯か、はたまた光州5・15事件か、
と思うほどのものでした。

民衆も警察も非暴力だといいながらも
お互いに暴力を振るいながら
お互いに怪我人をいっぱい出して
事が更に更に大きくなってるような気がします。

反対派の人たちは「狂牛病のキケン性があるから絶対反対」で
政府側はいろんなデータを見せて「安全である」と言う。

私は反対派の人たちが言う「キケン性」も
政府の言う「安全性」も
どちらもあんまり信用できない。

オマケにアメリカはもっと信用できないけど。
あの国ってまるでモンスターだよな。

韓牛(ハヌ)と言われる国産牛肉は
生産者から消費者に行くまでの間に
7~8くらいの仲介が入るので
べらぼうな高い値段がついていて
うちじゃぁ気軽に買って食べられるようなシロモノじゃないんですわ。

まずはそこからなんとかしてほしいもんなんですけどね。

大統領はと言えば
国内が大騒ぎになってる時に中国の四川に逃げて訪問して
「一番最初に来てくれた」
と感動されてたようですが

経済しか考えてないような大統領の人気は急降下してます。

私もあんまりくわしくないんだけど

「アメリカよ!なぜに『牛肉』なのだ!?」

と素朴に考えてます、はぃ・・・・・
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。