上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.08 灯油ぶちまけ
床暖房用の灯油がもうなくなってくる頃で

床はあったかくしないけど
シャワーの時にお湯はちょっと使わなくてはならないので
しぶしぶとガゾリンスタンドに電話した。

ε-(ーдー)ハァ・・・・・・
秋頃にまた灯油の値段が上がっても困るし・・・・

うちの灯油缶、ドラム缶3個分入るのです。

ドラム缶1個200リットル=免税にして20万ウォン


イタイ・・・イタイよなぁ~・・・[:棒人間1:]


灯油入れるのも「泣く泣く」という感じだよ~号(┬┬ω┬┬)泣

んでね、そこまではまぁ良しとして
スタンドの人が灯油を入れてる間に
どこかに電話し始めたらさ、


灯油噴出してんのさー[:ビックリ:]


なんで自動で止まらないのさー
故障気味で自動で止まらないってわかってるんなら
目ェ離さないで見てろよなぁ~~~⊂(▼(工)▼メ)⊃オラオラ

もったいない・・・・・・・
もちろん、その人が自腹切るんだけどさ。

うちのボイラー室はどうよ!?

油の海と化しました・・・・・(("○( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄メ)プルプル

その人「どうしよう。困ったな」とおろおろしてる。
私は新聞紙を持ってきて油を吸い取る作業。

「おじさん。おじさんのせいなんだからなんとかしてよ。
 あたしが失敗したわけじゃないんだかんね」


と言ったらやっと動き出した。

お金あげるときっと逃げるので
全部処理するまでやらないわよ[:ベー:]

しかしその作業の時間のかかること・・・・
新聞紙じゃなかなか吸い取らないのよね。
こういう時固めるテンプルなるものがあるといいんだけど。

暑いしだんだん私もいら立つ。

やっと「一応」油は捨てたものの、収まりつかないじゃん。

「おじさん、ちょっとマケてよ。
 ありゃぁ20㍑以上こぼれてんじゃないの?!
 ボイラー室をあんなにしちゃって、
 2万ウォンマケてよ」


「ダッ、ダメよ。いっぱいこぼれてるように見えるけど
 灯油の入れ物1個くらいだよ」


(そう言われればそのくらいかもねぇ・・・・)

「でもねぇ、これじゃぁ納得いかないよ。
 あのボイラー室、どうしてくれんのよ。
 2万ウォン、マケなさいよ」


「ダメですってば・・・・・
 ぅ・・・じゃぁ1万ウォンだけマケてあげる」


「(▼∀▼)」

500㍑、69万ウォンで手を打ちました。
考えてたくらいだったからまぁ良かろう(それでも高いけど(TωT)


しかし・・・・・・・
油高いのにもったいない・・・・・

きっとその人、社長(アッパの友達)にこってり絞られたろうなぁ~~
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。