上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.01 徒歩下校
徒歩で下校・・・・・・・・・・

なんてひどくあったり前なことなんですが

うちの子供たちはそれはやむをえない時にする行為・・・と思っている。

それは私が車で迎えに行ってしまうからそうな訳で
それが習慣となっているとすれば当然そう思うのだろうけど。

確かにうちは遠い。
途中まで一緒に来れる友達はいるけど
そこから先がうちの村の子たちは遠くてかわいそうになってしまうのです。

でもねっ

夏休み、私は鬼になることを決心したのですよ。

子供たち、よくスネが痛いって訴えるんだけど
それって周りの人たち同様「背が伸びるから」だと思ってた。

けど・・・
そうじゃなくて、

背が伸びるというよりも
運動しないくせにサッカーとか突然盛り上がってめいっぱいやって来たり
ふざけて走り回ったりして

弱い脚にかなり堪えているのではないかと考えたのですわ。

韓国の小学校は体育の時間を日本のように日を決めてないし
一週間に3回は体育があるなんて、有り得ない事で
だから定期的に身体を動かしている時間がないのです。

私、小学校の頃とか別にスネなんて痛くなかったよ。
しかも著しい成長期でもない時期に・・・


というワケでっ、


朝はアッパが通勤がてら送るけど
帰りは「歩いて来い!」ということにしました・・・・・

もちろんこよなは迎えに行かないとダメなのですけど。

近所に住んでる女の子もうちが送り迎えしてて
両親が田畑をすごく手広くやってるので誰も面倒見る人いない・・・

だから必然とTV観てゴロゴロ・・・食ってはゴロゴロ・・・・

その結果、私が「ダイエットしなさい!」と言いたくなる位太ってねぇ。
彼女が肥満になるのを防ぐためにも「歩け!」
「およその人に乗せてってなんて、弱虫みたいなこと言うな!」と言い

今日、こよなを迎えに行って家に戻りながら
息子達&同じ村の子達を横目に見つつ素通りして来ました。

強行したんですがね、
でもやっぱり胸が痛むのですわ。

村の入り口まではみんな普通に来られる・・・
でもこの子達はまだまだ歩かないとならない・・・と思うとね、
素通りしていくのがツライのですよ。

しかし・・・
ここで私が甘くなってはこの子達は身体も心も弱い子になりそうで

まさしく「心を鬼」にしているのです(TωT)


そしたらね、今日、ウソみたい~
1時間で家に帰って来たよ(TT▽TT)ダァー

「最初は脚が痛くなるよ。でも一週間もすればきっと脚が逞しくなり始めるよ!」

と励ましてあげました。



心も身体もも強い子達になれますように・・・・
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。