上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.07 キタナイ大人
先週息子達の通う学校である事件が起きた。
その事件の起きた日から数日後に先生にこっぴどく叱られたのか、
子供たちの様子がおかしいのに気づいて問いただしてみた。

何があったかというと~(長くなります)

学校の前の昔のみすぼらしい雑貨や・・・・

何年も前に店をたたんで
数ヶ月前にそこの主人は近所に引っ越して空き家状態。
でも店をやってた形跡は残ってて
売れ残った物品などは10年ほど前のものなので
古く、朽ち果ててしまうようなものばかり。

その空き家のガラス窓を次男の友達Jくんが割り
誰かがそこから手を入れて鍵を開け
これまたいかにも古めかしいガチャガチャの機械を
また違う子が割って中の物を取り出した、というのだ。

それに加わった&店から物を取って来てしまった子、大勢。
ご多分に漏れず、うちの息子3人も加わっていた。

どうして子供たちがそういう行動をとったのかというと、

引っ越す前にその店の主人であるおばあさんが

「これらはみんなもう売り物にならないから好きなもの持って行きな」

と言ってくれたそうだ。

そういう経緯と空き家+使い物にもならないような物・・・

だから持って行ってもいいだろうと思ったのだろう。

しかも人数が多ければ多いほど
盛り上がるし気も大きくなってしまう。

でも!!

それはやっぱりやってはいけないことだ。
空き家だといっても他人の家に勝手に入り込み
物をとるなどと言うことは泥棒と同じだ!

だからそれは当然叱られるし
充分反省して同じことを繰り返してはならないことを教えないとならない・・・
そして先方にお詫びをしなければならない。







と、ここまではいいんです。






そのうちの主人、おじいさんの方が
毎日毎日学校に足繁く通い、
「ガラスを割ったのは誰だ」
「やった子供と親が来て謝れ」

などと言ってきたそうだ。

はい、それもいいんです。そうです、当然でしょう。

でもここからがおかしい。



ガラスを割ったJくんちのご両親が昨晩謝りに行ったそうだ。
見た目あんまりみすぼらしくていくらにもならないような物品だったけど
多いとは思ったけど10万ウォン包んだそうだ。

そして親子3人、土下座して謝った。

そうしたらこの主人、謝っても許そうとしない。
お金も受けとらない。
そして何やら話す内容が

「数十万はする。これじゃ足りない。
 親達で集まってどーとかこーとか・・・・」


要するにお金目当てなのだ。


私も今日夕方、息子達&近所の子供たちを連れて謝りに行ってきた。
ヘンなことを言う老人だとJくんの母に聞いてから

でも子供たちのしたことはいけないことだから
それは謝らないと、とその家に行ってみたのだ。

そしたらやっぱりヘンだった。

子供たちとみんなで謝ってるのに

「子供はいい。行きなさい」





なんだよソレ(#`-_ゝ-)ピキ



悪いことをした子供を戒めるのが大人だろ!?
子供が反省して謝ってるのに「必要ない」と帰らそうとする。

そして「大人が集まりなさい」=金を出せ(100や200は取ろうとしてる)


この人は子供たちの目の前で
まるで罪を犯すことを教えているような感じでした。

70も越した、残りどんだけ生きるかもわからないような
そんな年になって

なにをそんなに強欲になってるのだろう??

「あの物品は学校に寄贈しようと思ってた」

とか、使い物にもならないものを・・・
今になってそんな言葉を取って付けて
毎日学校に通いながら、

ほとんど脅迫だよ、そらぁ。

学校は父兄に静かにしてくれるようにということだけど
学校が解決できるんだろうか??

それより地域住民が出たほうがマシだと思うけど

そんなバカなことに関わるほどこっちもバカではありません。

「謝ったんだから後は放っておこう」

ということで、
それでも何か言うようだったら

「じゃあ、窃盗罪で関わった子供全員、刑務所に送りなさい」

と言ってやるそうです。

そんなことを警察沙汰にしても警察に笑われるだけです。
むしろそのおじいさんを訴えたいくらいだわよ。


・・・まったく、そんな年になってそんな騒ぎ起こして
死んでも誰も葬式に来てくれないぞ・・・

と思った帰り道でした。



ぁあ~~~~、イヤな大人だペッペッペッ!!
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。