上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.10 エジソン
ここ一週間、学校の課題で
「韓国の偉人30人」「世界の偉人20人」を
エクセルにまとめてました。

韓国で偉人といわれている「安重根(アン・ジュングン)」は
日本では伊藤博文を殺した殺人犯ですからねぇ~

ところ変われば、という感じですよね。

この課題やってて一番おもしろかったのはなんてったって


エジソン


小学生の頃読んだ伝記では
こういう偉人といえば必ず貧しくて、何か怪我したり、家庭に問題があったり
そしていかにも偉人らしい書き方されてるじゃないですか。

今日読んだエジソンはすっごく人間くさくてイヤなやつ!!(笑)
でもそれが逆に親しみがあっておもしろかったです。
読んでてとにかく笑ってしまいました(= ̄∇ ̄=)

「天才は1%のひらめきと99%の汗」 という言葉は
偉人伝特有の美徳のニュアンスでなく
「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」という意味だったとか。

なかなかおもしろいです。
一度読んでみてください♪
ぽち

トーマス・エジソン
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。