上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回日本で食べられなかった筍・・・
その代わりと言うわけではありませんが
昨日アッパがタラノメを採ってきてくれて
茹でてコチュジャンをつけて食べました。

採りたてでおいしかったよぉ~ん
今度また採って来てもらって
天ぷらにして食べようと思います


ところで今回の帰国は
長男を小学校に入れたい!という目的があったわけですが

これがね~
韓国の小学校でも直前に問題があったのですよ。

「義務教育における留学は不法」

ということで出席日数の3分の1を超えたら
卒業できなくなると宣告されました。

でも校長先生が10日間だけ研修として日数を下さいました。
それはまぁ良かったのですが~

日本に来たら来たでまたまた問題が

韓国では3月1日に学年が変わるので
3月20日生まれの長男は韓国では6年生。

しかーし、日本では4月1日に学年が変わるので
長男は日本では中学1年生になってしまうのでした。

このあたりのことはさいたま市教育委員会は
ヒジョ~~~~~に頑固で
どんな事情も聞き入れられない、
「その年齢にその学年」でないとダメだっていうんですねぇ。
こんなところにそんな意外な落とし穴があったなんてっ・・・・

で、長男に中学校に行けるか聞いてみると
そんなことまったく意外なことですから
当然ビビって「自信ないよぉ~」

直接学校に聞いてみても
「教育委員会の方へ聞いていただけますか~?」

実姉も経験あるらしいけど
教育委員会とケンカぐらいすれば
渋々こっちの要望を聞いてくれるらしいのですが
そこまでしてねぇ~~・・・と、一週間くらい悩んでいたのでした。

ところが近所の小学校に直接出向いて
教頭先生に事情を説明したら快く受け入れてくださって
無事に長男は小学校に通えたということでした~(ホッ)

でもそこでも長期になるとやっぱり教育委員会に報告しないとならなくなると言うので
では一週間だけ・・・ということにして
親子3人、20日の日に一緒に帰ってきたわけです。

たった一週間だけだったけどかなり充実してたみたいで
長男もまわりの友達もお互いに刺戟を受けたみたい
日本に帰ってきたら友達がいると思うと
ますます楽しくなるよね

授業参観もあったんだよ~~

長男も言葉がわからないなりに
それでも手を挙げて授業に参加してたようです。

おかげさまで本当にいい体験ができました

お嬢も日本語の数が結構増えたんだよぉ~~~~(笑)
長男よりも日本語しゃべってますっ
お嬢も幼稚園に入れられれば良かったな
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。