上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.05 みんな一緒^^;
おととい…アッパから退社間近い頃に電話が。

「検問所にいるんだけど迎えに来てくれる?
 親父の病院に行かないとならないんだけど・・・」

「検問所・・・・・」

「引っかかっちゃったの!!」



щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!







何で引っかかったって・・・

大きい声じゃ言えないんですけど…

ご想像にお任せしますが
飲酒はしてませんでしたよ(当たり前か)


それで車のキーは取り上げられて
街の方に向かうから帰りがけに拾ってくれと言うこと。

そしてアッパの元に向かい病院に送り

私は地元町内のタクシーやさんへ←ヘンな言い方だけど駄菓子やのおっちゃんがタクシーもやってんのよ



「おっちゃん、検問所まで乗せてってくれる?」

「何事だ?」

「実はアッパがごにょごにょごにょ・・・」

「何!?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(しばらく何か考えている)

 しっかし神経図太いやつだよなぁ…
 そんなことしたらた~いへんなことになるんだぞ。
 生活できなくなるんだから…」


と車に乗り込みましたが
車の中でも同じことを何度も繰り返して言う(;´Д`A

で、初めは普通に走っていたんだけど
だんだんだんだん速度が遅くなっていくような…

ちら・・・と後ろから覗いてみたら
国道で40㌔…(ー'`ー;)オソスギ・・・

その間もおんなじことを何度も繰り返しているんですが極めつけ。














「実はさっきオレも酒飲んじゃったんだよなー」



(("○( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄メ)アノナ~

だから同じこと何度も言って
速度がだんだん遅くなったのか…orz

結局検問所のちょっと手前で降ろしてもらったけど
ε-(;ーωーA フゥ…マッタクドイツモコイツモ・・・


そして検問所にはもう誰もいなかったんですが
建物の中に入ってみました。

「あの~そこにおいてあるトラック取りに来たんですけど」

「免許証持ってる?」

「はい」

「これキーね。
 ご主人にはくれぐれもそんなんで運転しちゃダメって伝えてくださいね」

「はい・・・」


これで終り。

この話を同じ職場の日本人に話したら、彼女曰く

「違う検問してたのに警察にとって運悪く
 アッパみたいな人引っ掛けちゃったのよ。
 そんな人その辺じゃごろごろしてるんだけど…
 だからもうメンドーだから口頭で注意で終わるのよ」


へぇ…
そんなものなのか…

日本じゃどうなるんだろうな…


なんか警察もタクシー運転手もみんな似たようなもんだと思った
ひとときでありました・・・・
 
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。