上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.18 炊かないご飯
うちの炊飯器と言えば
かなり酷い目にあわせてしまったのは
ご存知の方はご存知だと思いますが

ま、朝炊飯器を開けてお米のままだったというのは
炊飯器も被害にあってないのでいいとして

開けたらボワンと湯気は出たけど
中身がなかったっていうのは
ちょっとマズイかも知れません。

しかしそれより
内釜無しで水と一緒にお米を入れてしまったのは
かなりマズイと思うのですよね。

しかもどれも1回だけじゃなくて
何度もやってしまっているなんて
炊飯器のみならず
自分自身も相当マズイんじゃないかと思ったりしてます。

ところで
ちょっと前にふと思い出したことがあって
数日それについて考えてたんです。

「どうしてあの時とかあの時とかあの時とか.....
(何度やったか覚えてないくらいなんだな)


ご飯があんなにマズかったんだろう!!!」


これ、ご飯の味が最悪にマズかったんです。

どのようにマズかったかというと
もう例えようもないくらい、
我慢して食べようっていうレベルじゃない、
とても耐えられないほどのマズさだったんです。


......見た目、お米一粒一粒が丸く膨張したような形。

しゃもじを入れた時のあの感触......

そして口に入れた瞬間そのままウェ~~って
出さずにおれない味......

当時は水の量間違えた?とか
お米ちゃんと研いでなかった?とか
(実際は研いだのか覚えてないこともある)
思ってたんだけど
どうも腑に落ちなかったのです。


そしてふと思い出し
数日何故か考えてみてわかった新事実。
















炊飯予約でなく保温にしてた















  ∧_∧ え…
  ( ・ω・ )
  ( ∩∩ )







どうか皆さま、炊飯と保温だけは間違わないようになさってくださいませ。


ちなみにこよなが小学校に上がってから
ここ二年間は
そのような失敗はしておりません。

だから当時はどれだけ目まぐるしくかったのだろうと
しみじみ思い出したひと時でした。


おわり
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。