上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



数十年ぶりの「エースをねらえ!」。
大人になって読むとまた、当時の感覚と違うものです。

まず第一に感じたのは
数十年経ってもお蝶夫人も藤堂さんもみーんな、

「大人」 なのだ~(笑)

彼ら、高校生~大学生よ?!

仁でさえ27ですわよ!!(~_~;)........


ま、それはまぁいいとして、
今時あのような高尚なマンガがありますかね?

こちらでは特に朝っぱらからドロドロなドラマ、
いや夜までドロドロ、
愛憎、お金、嫉妬、不倫、殺人、復讐...
そんなもんばっかりだから
このマンガの純粋さ、高尚な精神、高尚な愛に
ものすごく新鮮な気持ちがしました。

仁とひろみ、大悟とひろみの師弟愛、絆も感動ですが
藤堂さんにはあっぱれです。
あぁいう男性、います?!
藤堂さんこそ男の中の男だと思いましたね。
そんな男性に支えられてひろみは幸せです....

それに学ぶものも大いにありました。
時々セリフが頭に浮かんで
留学したいと言う、ある高校生を教える上で
自分にとって励みになります...

久々に読んで
たくさん泣きましたが
(そばでこよながうるさいんよ。
オンマ、何でマンガ読みながら泣いてんの?とか)
本当にこれ以上の珠玉の作は
後にも先にもないのではないかと思った程です。


レンタル期間は二週間なので
もう1回読んでしまおうっと♪
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。