上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯医者さん、行ってきましたよぉ。

今やっと血が止まったところ・・・・





実は・・・・・・・・・
歯医者で先生と話しているうちに事態は思わぬ方向へ。


「先生、この親知らずに覆いかぶさっている歯茎が痛いんです」

「うん・・・・・これは上の親知らずが当たって痛いんだよ」

「うんうん。確かにそう」


(先生、私のあごをさわる・・・)


「あのね、この横になってるの抜いたら、
上の親知らずがどんどん下に生えてきて
また歯茎が当たって痛むかもよ。
下が腫れてるし、まずは上の親知らずを抜いたらいいかも」


(( ̄ω ̄;)!!え?!そんな話聞いてない・・・・!!)


・・・・・混乱中・・・・・


「それからね、よなままさんは決して逞しい人じゃないようだし、
あごが小さいんだよね。
あごの線に沿って神経があるんだけど、
これを傷つけたらたいへんだから難しそうだ。」


「はぁ~・・・・」

「私が今まで抜いた横向き親知らずは、
せいぜい時間がかかると言っても30分以上はかからなかった。
でもこれは時間がかかりそうだし、
それだけ麻酔も強くしないとならないでしょ」


「(゜ー゜)(。_。)ウンウン」

「よなままさん弱そうだから麻酔の副作用とか心配だな。
健康な人だったら上下いっぺんに抜いちゃうんだけど」


(そそそそそそんな人いるの・・!?!)

「私もこういうの抜かれた時、
大学病院で先生3人がかりで2時間かかったよ」



・・・・(  ・ _ ・  )・・・・


「上の歯先に抜く?どうする?」

「じゃぁ、そうしましょう・・・・」と言った瞬間先生はすぐにマスクをはめ、
麻酔を打ってました。

注射がこわいのでかなり緊張するだろうと思ってたのが、
知らない間に打たれてた・・・・(ヘ;_ _)ヘ ガクッ

3ヶ所打たれたようだけど、
3回目でやっと麻酔を打たれているのに気付いた私。

2回目まで全然気付かなかった!
すぐここ、すぐここで打ってんのに!!!

そのうち

めりめり・・・みしみし・・・(こわいよーー!!)

と音が聞こえてきて、スポッととれました・・・

なんで親知らずってあんなに大きいんでしょうね~

下の歯茎が痛くてガーゼを噛めないので、
そこにも麻酔を打たれてやっと噛み締めました・・・

問題の下の親知らず・・・
結局また抜けませんでした・・・

受付で
「先生もさっきおっしゃった通り、大学病院で抜いてくださいね」

(え?ハッキリそうしろとは言われてないけど・・・)

ま、今日のところはこれまで、だな・・・・

と帰宅した次第でありました。
励ましていただいて本当にありがとうございました。

歯医者に上がっていく階段を上りながら、
皆さんの名前とコメントが脳裏に浮かび・・・・





にやついてしまいました(≡^∇^≡)ニャハハ


またまた先送りになってしまいましたが、
本当に大学病院に行くとなると、
ずるずる~~っともっと先送りになりそうです。

もう一回行って確かめないと・・・・



本当にご心配おかけしました!!
今回は「主役の前に立ちはだかる邪魔者をやっつけた」という感じでしたが、
まだまだ続くんですよね・・・

歯医者さんとアッパとも相談しながら
「シュジュツ」
に向けてまた心の準備を一から始めていこうと思います・・・・

本当にありがとうございました!m( __ __ )m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://47mama.blog115.fc2.com/tb.php/234-18ddbb9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。