上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩はmsnビデオにすっかりハマっていた・・・

私・・・聖書ってすごく好き。
特に旧約聖書なんて、ドラマだもの。
それに読むたび感動するところが違う。
永遠のベストセラーと言うけど、ホント、納得。

それで昨晩偶然見たmsnビデオ。
「ユダの福音書」「ダ・ヴィンチ・コード」

「ユダの福音書」では、あの裏切り者のユダのしたことは
悪ではなく、使命だったという新説。
太宰治の「駆け込み訴え」を読むとその人物像がすごくよくわかる・・・
(太宰の主観はいっぱい入ってるだろうけど)
だけどそうじゃないらしい・・・
イエスとユダは最後まで信頼しあっていたと言う。


「ダ・ヴィンチ・コード」では、
「最後の晩餐」などをもとに
実はマグダラのマリアは娼婦ではなかった、
しかもイエスの妻であったと言う説まで出たのでビックリ。
でもあぁいう専門家達がもっともらしく話すと
信じられるような気がしてくるのよね。


う~ん・・・・・
歴史とか考古学とか、今更ながら勉強したかったな~と思う。
一生研究しながら死ぬ。

ぅう~~~ロマンの世界だ♪

聖書の研究なんていったら、終わりがなさそう。
興味深いったらない♪


関心のある方、msnビデオにお入りになって

「ユダの福音書」 「ダ・ヴィンチ・コード」

ご覧になってみてください♪


コチラから
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://47mama.blog115.fc2.com/tb.php/242-0dece2e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。