上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は法事の時、飲福の席でこんなことが話し合われました・・・・


長男さん「チェース氏(弟の嫁さん)、烏骨鶏はもう食べごろかい?」


ドッキー!!!(; ̄Д ̄)なんじゃと?


私   「え・・まぁあの~う~ん・・・・」

長男さん「ヒナは何羽いるの?」

私   「5羽・・・・のうち4羽は冷蔵ヒナで
     生まれた時から見てるから情が行っちゃって・・・」


(あせって何を言ってるのかわからん・・・(;^_^A
 アッパが冷蔵ヒナの所以について説明・・)

長男さん「(^∇^)アハハハハ!へぇ~~~~~~~
     それでちゃんと育ってんの!?」


私   「えぇ、それはもう。どんだけかわいがってるかって・・・」

長男さん「今回食べられるのいる?」


(o ̄∇ ̄)o!!ガーン・・・・・・


私   「え、いや、ヒナは・・・だめ・・・」

長男さん「大人の鶏だよ」

私   「え・・・そんな、今卵産んでるし・・・」

アッパ 「大丈夫だよ、一羽くらい」


(▼へ▼メ)オラオラ~ 


余計なことを言うな



長男さん「じゃぁ、旧正月の時はどう?」

私   「そ、そんな~~~・・・」

長男さん「一匹も食べてないの?」

三男さん「元は何羽いたの?」

私   「10羽いて、すぐに4羽死んで、1羽は狸が盗んで
     いま4羽残ってる・・・・・」


三男さん「残りの一羽は?」

私   「あれは猫かなんかにいじめられて死にそうになって・・」

三男さん「食べたんでしょ?」

アッパ 「死んだから食べたのさ」

三男さん「だから食べたんでしょ?」

私   「・・・ぁぃ・・・」

三男さん「結局食べたんじゃ~ん(爆)」

長男さん「じゃぁ、今回はやめて旧正月の時にさばいていい?」

私   「あ・・は、はい・・・(〒_〒)ウウウ
     じゃぁ、にくったらしいのを一羽・・・」


義母  「こんなに人数いるのに一羽なんかどうやって食うんだ?」


<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!! 


・・・・・こんな会話になっていたのです・・・
来るべき時が来たという感じです(TωT)ウルウル

今から覚悟しておこう・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://47mama.blog115.fc2.com/tb.php/443-80acdd8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。