上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学校の校長室を訪問してきました。

校長先生にご挨拶に行ったのですが
10月~12月まで長男(を含む5人の生徒)が奨学金を受けることになって
長男の担任の先生が

「校長先生が推薦してくれたのよ~」

ということで、お礼を言いに行ってきたのです。

校長先生いわく、

「長男君の担任の先生がよくやってくれましたよ」

というのですがね。

よくよく話を聞いてみると、
この間の表彰と奨学金のことはちょっとつながりがあったらしい。




うちの長男はちょっと変わった子で
私も小さい頃から一目置いてました。

妙に大人びてる、と言うか、悟っている、というか、

かなり小さい頃から

「違う世界から来た子みたい」
「星の王子様」
「お坊さんのようだ」


そんな風に言われてました。

そんな人とちょっと変わったところに接すると
大人でも「お?」と思うようです。

私が言うのもなんですが、
彼は他の兄弟よりも素直で純粋で、
甘えん坊だけど機転が利いて賢い・・・(←親ばか丸出し)
そして勉強もできる。

先生方はそんな彼の人柄を見て奨学金授与の対象にし、
彼の背後に見る親を表彰したようでした。

「私たちの生徒をこんなに賢くいい子に育ててくださって
 感謝します」


と校長先生はおっしゃるのです。

なるほど、そういうことだったのか。
これを知って、私ももっとしっかりしないといけないな、
と思いました。


ついでに校長先生に奨められて
ハングルのキーボード早打ち試験のようなものを
受けることになりました(;^_^A

今年はもう終わりなので来年・・・・・
今日からハングル打ちの練習ですε-(´・`) フー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://47mama.blog115.fc2.com/tb.php/509-b50f24c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。