上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.30 水道工事
先週からこの辺の上水道設置の工事が始まった。

この工事、郡内で大々的にやっている工事で
私の知っている限り去年からあちらこちらを掘り返していた。

去年は広い通り、隣の町から私の住む町まで
道路っぱたにみにくいつぎはぎができている。

そして先週中ごろに工事場所の線引き、
先週末に線の上に切り込みを入れて
今日から切り込んだ所のコンクリートを砕く作業が始まった。

今朝出がけに小型の重機がうちの方に上がって来た。

うちが一番最後の部分だがそこから始めるらしく
車は降りたら上がって来られないとの事だった。

そして私は日曜学校へ・・・・・



・・・・午後帰ってきたら、朝見た重機が別の通りのほうを砕いていた。

「へぇ~、もうここまで降りてきたんだ」

と一瞬感心したが、途中ほじくってないじゃない。

村の縁台の脇に車を止め子供達と坂を上がってみた。

∈(´Д`)∋アァー・・・あぢぃ~・・・

そしたら何よ、うちの前からすぐの曲がり角までしかやってないじゃない。
やるならこの一本道やってしまってから場所変えしろよな~⊂(▼(工)▼メ)⊃オラオラ
このコンクリートを砕いた状態で何日間このままにするのだろう・・・

その後ちょっと昼寝してから
アッパに田んぼの水を見るように言われていたので
しょーがない、歩いて降りて行った・・・

縁台まで降りていけば車がある・・・

降りていく途中、村長さんに会った。

珍しく歩いている私に会ったので声をかけてきた。

「おやおや、どこに行くのかね??」

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
おじいさんみたいだけどアッパより一つ年上の村長さんです

私 「田んぼに水あるか見に行くの」

村長「そう♪」

私 「で、この工事さ、道路に沿って掘られはするけど
   そこから自分の家までは自腹きるのよねぇ?」


村長「そぉ~だよぉ!」

私 「そんな工事する人いるわけないじゃん」

村長「そうなんだよ~。だからやめてくれって言ったんだけど
   郡の義務だからってんでさ、やることになっちゃったんだよ」


(ーΩー )ウゥーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広い道路っ端のつぎはぎ、
「このあとそれからどうなるの?」状態のつぎはぎ・・・・・

なんで放ったらかしなのかわかった。

みんな自腹きってまで上水道なんか入れる気ないのだ。
そりゃぁそうだ。それはよくわかる( ̄ω ̄)(ーωー)ゥィゥィ♪

地下水が汚染されているって言うんならわかるけどさ、
だったら検査しに来てみてよ。
ダメなら上水道入れるから。

検査にし来てくれないと、こっちから検査しろなんていう人いないわよ。

だからきっと上水道の道は造られても
そのまま月日は流れるのさ・・・・・・・・・

そして語り草になるのさ。

「莫大な無駄金使ったよな」

って。

そんなことにならないように郡がどう出るか、
それはちょっと関心あるけどさ・・・・・・・・



ちなみに田んぼまで車で行こうとした私。
車のドアを開け運転席に座った瞬間、










「キィー忘れたぁ~(TT▽TT)ダァー!!」



村長さん「♪アヒャヒャヘ(゜∀゜*)ノヽ(*゜∀゜)ノアヒャヒャ♪」



・・・・・工事のおかげで疲れます・・・・・
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。