上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.27 次男特訓中
計算の弱い次男坊。

夏休みに入ってから特訓しております。

陰山英男さんの「奇跡の100マス計算法」

ちなみにうちにあるのは韓国版で、

今は 2週間の10マス足し算が終わり、2週間の10マス引き算をやってます。

その合間に

「足して10になる足し算と 10からひく引き算」

を一週間ほどやりました。

これは より早く、より正確に計算しながら脳の活性化を図るプログラムなのです。

このドリルの一番初めのページには

「2週間でうちの子が変わる!」

とありました。

さてさて、うちの次男坊はどうでしょう・・・・・

足し算始めてから10日経ってもタイムが上がらないのです。
一日でも休むとすぐに計算が遅くなる・・・

大体10秒~20秒で10マスの計算をしないとならないのに
遅いと50数秒かかったりしてました。

それが10日過ぎた頃に少しずつ早くなってきて
本人の姿勢が変わったって言うんかな、
ちょっと早くなってきたのが楽しいらしいのです。

速さの劇的な変化はなかったものの、集中力がついてきたようです。

そしてウキウキしながら10マス引き算に入りました。

そうするともう、いきなり足し算から引き算へ環境が変わるので
1分以上時間がかかるのです・・・・

次男坊、あんなに喜んでやるようになったのに
引き算第一日目でどれだけ落ち込んでヤケになってしまったか、
想像できるでしょうか・・・・

でもね、

「足し算の時も最初はよくできなかったのに
 だんだんできるようになったじゃない。
 考えてごらん。
 今この時間、他の友達はテレビ見てるかもしれないのに 
 キミはこんなに頑張って苦労してるんだ。
 学校に行ったらキミと友達の差がでるのは確実じゃないかぃ?
 やればできるんだって、今はわかったんだから
 引き算も頑張れば絶対できるようになるって!!!」



「そっか♪」

 
その一言だけで立ち直ってしまったよ(笑)
それだけで立ち直れたのは2週間の足し算で

「やれば出来る!」

という自信が確実についたからだろう。
次の日からの彼は見違えるようで、
いまだ10秒~20秒には達しないけれど
初めの頃と集中力が全然違う!!

別人みたいなんだよねぇ~~~~

これから50マス、100マスって進んでいくけど
100マスが終わる頃には一体どうなるんだろう。。。と
今から楽しみです♪
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。