上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず、

「パスポートの延長」

なんて言葉、絶対ヘンだと思うでしょ。

パスポートつぅものは「延長」するんじゃなくて

「新たに作り替えるもの」

というのがニッポンの常識ですもんねぇ。


で、先日次男のこのパスポートの延長と言うのをやってきました。

長男が延長した時は
郡庁の旅券課に行って書類を書くだけで終ったの。

ということはですねー、

1歳の時に作ったパスポートの写真のままなんですわ[:ベー:]

今3年生ですよ(;^_^A

それで通じるんだから
この国って本当に融通性のある国なんだなぁ・・・と感心してしまいます。

それ、5000ウォンでやってくれてたんですよ。

今回の次男の場合、
当然長男の時と同じだろうと思ってそのまま行ったら

「写真を2枚持ってきてください」

と言われました。

正直なところ、ちょっと安心~[:ニヤリ:]

しかも小さい時に作ったパスポートそのままでなく、
新規に作ったように新しいものに変わってました♪

1万ウォンって言われたんで「倍も値上がりかよ!?」と思ったら
新しくしてくれたのね(⌒▽⌒)

それに本人来なくていいんですからね、子供の場合。

楽でいいわ~~~(笑)


日本のパスポートなんか、写真の右側がスペースが足りないの、
顔が大きく写りすぎるの、
なんだかんだすっごくうるさいけど

こっちはある意味、イイカゲンなところがすっごく楽!

ほかのお国はどうなんだろうなぁ~・・・・
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。