上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.08 サボリ嫁
昨日連休2日目、旧暦の元旦でありました。

ま、いつものように朝からお供えを並べて
男性と子供たち、つまりこの家の姓の人間だけが
ご先祖様にご挨拶するのです。

その後はお墓参りに行ったり
ひと通りのことをして

「休もうよ~」

という雰囲気であとはゆるゆるとしてました。


で、夕方、嫁たち3人&子供たちで叔父さんちへ遊びに行きました。

うちは男兄弟ばかりなので
名節というと家族のほとんどが集まるのですが

叔父さんとこは娘ばかり・・・
末っ子に男の子(といってももう30になる子だけど)が一人。

だから名節でも静かで寒々~としているのです。

うちの騒ぎを思うとなんだかとても切なくなって、
しかも叔母さんは風邪をこじらせて耳が聞こえないし
頭も「MRIに入ってみたほうが・・・」というくらい頭痛もひどいらしい。
高血圧だし・・・・

それで叔母さんの具合も悪いしうちの夕飯のしたくもあるので
すぐ帰るつもりだったんだけど

叔父さんと叔母さんがものすごく寂しがって
「ご飯食べて行きなよ。遊んで行きなよ」
と引き止めるのです。

それはもう気の毒に思うくらい。

だから「わかりましたよ。帰りませんよ♪」

といろいろ話をしながら楽しい時間を過ごしたのです。

そこにその家の長女家族と義弟も来て
更に賑やか、
そして長女家族が来たことで私達もホッとしました。



で!



夜9時半ごろみんなで実家に帰ったら
私はアッパに怒鳴られ~

お義姉さんはご主人(長男さん)に怒鳴られ~・・・・・・


「飯の支度もしないで今まで何やってた」

「今何時だと思ってる」

「一人が行って遊んでるならいいけど3人とも行ったらどうよ?」



ま、ごもっともなんで何も言えませんでしたわよ。




でもっ!




嫁は家政婦じゃないんだっ!

名節に遊んじゃイケナイのかっ!

冷蔵庫と炊飯器を開ければ食えるだろう!

食べたくても食べられない人はどうなるんだっ!

感謝する気持ちはないのかっ!!!










・・・・・・・とは言いませんでしたけどね。

そんな日でした[:ベー:]
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。