上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.11 ソウル南大門
韓国ソウルに旅行に行ったことのある方は
100%見たことあると思いますが

あの南大門が火災で完全に焼け落ちました[:棒人間1:]

建立されて500年の歴史のある、国宝第1号の南大門。
正式には崇禮門。

最初は1時間くらいで消し止められると思ったらしい。

それが文化財火災の場合のマニュアルが確立してなかったこと、
消防側と文化財管理側との意見の食い違いと
木造の建物の消火方法が不足だったこと の故に

5時間後に鎮火はしたものの、
建物は完全に崩壊してしまいました。

焼け落ちていくあのサマ・・・・・

私が胸が痛くなるくらいだから
韓国の自尊心、南大門がなくなるなんて
彼らはもっと激しく悲しみ怒りに満ちていると思います。

原因は放火であることにはまちがいないでしょう。

消防車30台、消防官90名出動したにもかかわらず5時間かかるとは・・

木造住宅の消火法を日本からちょっと学んだ方がいいんじゃないかしら、
と思ってしまいました。

旧正月が来たばかりだというのに
今年の韓国はどうなるんだろうって
なんだか不吉な予感もしますね・・・

早く犯人が見つかり
このようなことが繰り返されないようにと願うばかりです。
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。